台湾で国際結婚・ビジネス・生活にチャレンジ!
台湾チャレンジ
カーライフ

台南のおいしいB級グルメ突撃日帰りトリップ

国華街の病

ニーハオ!台北人/Taipeijinです。

台南にはおいしいものが色々あります!
大好きな台南で人気の食べ物をいくつかご紹介したいと思います。
今回は台北を朝5時に車で出て、8時半くらいに台南到着。その後小吃という軽食を食べたり、テイクアウトしました。
帰りは台北に18:00頃の到着でした。

[台湾チャレンジ]のブログでは台湾在住20年越えの「台北人」がレアな台湾情報をお届けしています。
台湾の観光やグルメなど、あなたの知らない台湾情報もあります。ぜひ最後迄ご覧ください。

阿堂鹹粥

台湾人に人気のお粥のお店です。70年くらいの歴史があります。台南名物のミルクフィッシュのお粥などが楽しめます。

阿堂鹹粥の外観

阿堂鹹粥は朝8時半頃に到着。

すでにたくさんの人で、賑わっていました。

阿堂鹹粥のメニュー

新暦のお正月の頃で、連休だった為、観光客が多かったように思います。

お席を見つけて座るのも大変でした。

おりしも突然始まった、神様パレードを見ることができました。

阿堂鹹粥のお店の前というか、外にも出ている客席の真横を通って行きました。

巨人の神様

 

この投稿をInstagramで見る

 

台北人/taipeijin(@taipeijin)がシェアした投稿

龍も舞いながら通り過ぎて行きました。なんだかとっても非日常的な朝ごはんでした。

神様パレード

台南風の朝ごはんですね。

阿堂鹹粥の朝ごはん

ご飯にはエビが入っていました。蝦仁飯。それに大きな沢庵が一切れトッピング。

阿堂鹹粥のルーローハん

ミルクフィッシュが一匹入っているお魚のスープ。140元。

阿堂鹹粥のミルクフィッシュのお粥

台湾ソーセージににんにくトッピング。朝からパワーアップしそうですね。

阿堂鹹粥のソーセージ

お粥がきました。くるのになぜか、かなり時間がかかりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

台北人/taipeijin(@taipeijin)がシェアした投稿

お粥

ミルクフィッシュや葱などかたくさん入っているお粥です。台湾のお粥はお米の粒々がしっかりと残っているタイプです。

お粥の拡大図

台南に行った時には立ち寄る、定番中の定番のお店です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

台北人/taipeijin(@taipeijin)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

台北人/taipeijin(@taipeijin)がシェアした投稿

阿堂鹹粥

住所:700台南市中西區西門路一段728號
電話:+88662132572
時間:5時00分~12時30分 火曜日定休日
阿堂鹹粥

国華街 富盛号碗粿

国華街には「小吃」と呼ばれるこじんまりした軽食のお店がいろいろとあります。

国華街は台北でいうと迪化街のようなストリートです。

昔ながらの老舗が並んでいる街並みです。

国華街

「富盛号碗粿」の[碗粿]とはお米の粉の中に豚肉や干しエビ、しいたけなどの具材を入れて、蒸して固めたお料理です。60年の老舗のお足です。

富盛号碗粿のお店

今回はテイクアウトしました。

国華街の椀果

富盛号碗粿の碗粿は一個35元。

富盛號の碗稞は北部で見られる白い碗稞とは違いました。

碗稞の茶色っぽい色が見慣れなくて、ちょっとびっくりしました。

お米の粉を蒸して固めてあるので、お子様からお年寄りまで、食べられそうな感じです。

専用のタレもついてきました。

椀果 椀果の拡大図

なかなかおいしくて、これからも台南を訪れた時には買いに行こうと思いました。

富盛号碗粿

住所:70004台南市中西區民族路三段11號
電話:+88662274101
時間:7時00分~17時30分 木曜日定休日
富盛号碗粿

周氏蝦捲

周氏蝦捲

台南の安平といえば、「周氏蝦捲」です。

「周氏蝦捲」の創始者である周進根氏の父親は50年前から魚丸というお魚のお団子や小吃という軽食を販売していたそうです。

親の後をついでからは自助餐というバイキングスタイルのお店をやっていました。
蝦捲はその中のおかずの1種類でした。

でもお客様からのオーダーが多かったので、蝦捲を専門に扱うようになりました。
そうして「周氏蝦捲」が誕生しました。

1980年までにオリジナルの蝦捲がいろいろと改良され、新鮮なエビを使った蝦捲が大人気だったため、蝦捲を主に販売するようになりました。

周氏蝦捲もいろいろなご飯メニューがありますが、今回は蝦捲をテイクアウトしました。

周氏蝦捲の店内

蝦だけではなく豚肉なども入っていて、外側の皮はパリッとしていています。

周氏蝦捲のパッケージ

お家で「台南!!」テイクアウトも便利ですね。

周氏蝦捲の中身

周氏蝦捲 台南總店

住所:708台南市安平區安平路408-1號
電話:+88662801304
周氏蝦捲 台南總店

プリンのお店 方蘭川布丁

「方蘭川布丁」のウリは「焦皮布丁」です。ちよっと焦げているプリンです。

このお店の店主はプリンを焼いている時に10分間の電話を受けてしまい、この電話のためにプリンを焼く時間が長くなってしまいました。
「プリンが焦げているかもしれない!!」と思ったのですが、ゆっくりと焼けたプリンをオーブンから取り出した後、わずかに焦げたプリンがおいしさが増していたのは予想外でした。

それから焼きプリンのレシピや時間を改良・試食を重ねた結果、このようなしっかりとした味わいの「焦皮布丁」が誕生し、独特の味わいで人気が出ました。

プリンのお店

商品は焦皮布丁の一種類だけです。
台北まで帰るのに時間がかかりますので、発砲スチロールの箱入り12個入りのにしました。保冷剤入りです。

プリンの料金表

お家で焦皮布丁をいただいてみました。

プリン外観

防腐剤や添加物などの入っていない昔風の固めのプリンです。玉子や素材の良いお味がしました。下にはカラメルが入っていました。

プリン実食

❰6入紙袋270元❱ ❰12入禮盒540元❱ ❰12入保冷箱入り575元❱

方蘭川布丁

住所:台南市安平區安北路112號
電話:+886977168589
時間:10時00分~18時00分
方蘭川布丁

牛肉スープ 旗哥牛肉湯

旗哥牛肉湯【溫體牛肉專賣店】は安平エリアから車でちょっと走ったところにあります。

台南人の御用達という感じで、観光客はあまりいないタイプのお店です。

旗哥牛肉湯のお店は中は広いのですが、満席でした。

無理なのかなぁ。と思いましたら、2軒先の店舗にも客席があるとのことで、そちらに行きました。

牛肉スープのお店

旗哥牛肉湯には無料でご飯が一杯ついています。お腹いっぱいだったのですが、ご飯もいただくことになりました。
牛肉スープ小100元 牛肉のタレ付きご飯付き。

牛肉スープ

台南ではいろんなところで牛肉スープをいただいてきました。

旗哥牛肉湯の牛肉はとても厚めでした。でも新鮮なので、柔らかくておいしい牛肉でした。
これはここまで来たかいがあると思いました。

大きな牛肉

キャペツ炒めも追加して、ランチになりました。

牛肉スープとキャベツ炒め

旗哥牛肉湯

住所:704台南市北區中華北路一段143號對面
電話:+88662590005
時間:日曜日7時00分~0時00分 月曜日7時00分~14時00分 火曜日15時00分~0時00 水曜日7時00分~0時00分 木曜日7時00分~0時00分 金曜日7時00分~0時00分 土曜日7時00分~0時00分
旗哥牛肉湯

台南ならではのB級グルメは台北にはないので、たまに食べたくなりますね。

一度にあれもこれもと味わうことはできないので、テイクアウトしたら便利でした。

タイトなグルメ旅でしたが、とっても満足できました。

以前訪れた時のyoutubeは下記です。チャンネル登録お願いいたします。

台北人のセレクトショップ始めました。ぜひ覗いてみてくださいね。
レアな台湾のものを日本にお届けしています。
Taipeijin`s STORE

いつもご訪問ありがとうございます。ランキングに参加しています。下の写真をクリックして頂きますと、台湾で人気のブロガーさんのブログがご覧になれます♡

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

[All photos by Taipeijin]Do not use images without permission.

ABOUT ME
taipeijin
台湾人と国際結婚して台北市在住。台湾での生活で日々チャレンジしたことをテーマにしています。台湾を車で爆走中!