台湾で国際結婚・ビジネス・生活にチャレンジ!
台湾チャレンジ
YouTube

蜀魚館老店で衝撃の巨大な麻婆鯉料理

ニーハオ!Taipeijinです。

台北在住20年越えのブロガーです。

台湾には台湾人が住んでいますが、詳しく分けると他にも色々と文化や生活習慣の違う方たちが住んでいます。
外省人と呼ばれる方たちは、蒋介石ひきいる国民党と一緒に中国大陸から台湾に渡ってきた方々です。

その他客家人もいて、原住民も16部族くらい種類があります。
最近では外籍花嫁も増え、東南アジアから台湾に移住している新移民も増加しています。
そのようにいろんな文化や思想の違う人たちが一緒に暮らしているのが台湾という島国です。

現在はその総称が台湾人と言われています。

それぞれ食文化も違うのですが、そのため台湾では色んななお料理に出会えますね。

外省人のお料理

蒋介石元総統と中国大陸から国民党の方が台湾に渡って来て、食文化も持って来られました。外省人の好きな食べ物の中に鯉料理があります。

観光客には全然知られていないと思いますが、鯉料理で有名な老舗「蜀魚館老店/スーイーグヴアンラオディェン」をご紹介します。

蜀魚館老店外観

蜀魚館老店

蜀魚館老店は1階と2階があります。縦に細長い作りになっています。
インテリアはそっけない食堂です。

蜀魚館老店の店内

この日には2階に通されました。1階にも2階にも蒋介石と蒋経国の写真がかけてありました。
以前この近くには国軍総司令部があり、空軍の将校などがよく通って来ていました。

蒋介石の写真

生ビールは18天という軽いタイプ。

ビール

鯉料理2吃の二通りの食べ方

今回は2吃という食べ方で、1匹の鯉を2通りの食べ方でいただきました。
こちらは1吃です。鯉の煮物です。
お醤油で煮てあるもので柔らかくておいしいです。
他には揚げてあり、塩胡椒で食べる方法もあります。

2吃の鯉料理

この鯉は石門ダムから持ってきた鯉をお料理されてます。
お料理の仕方としては大きな鯉を丸揚げして、その上に麻婆豆腐がどーんと乗っている豪快なお料理です。
四人以上で食べるのをおすすめします。少人数では無理です。

巨大な鯉料理

2吃の2種類目の食べ方の麻婆豆腐がトッピングの鯉の丸揚げが来ました!!

直径40センチくらいのトレーに入っています。

巨大な鯉料理

このお店には何度か通っていますが、1番最初に見た時はとても衝撃でした。
給食に使うような銀色の素っ気ない巨大なトレイの上に丸々とした50センチもあろうかというような大きな鯉が丸揚げにしてあり、その上に麻婆豆腐がドバッとかかっていました。

日本では見たことのないような荒々しいというか大雑把というかとても巨大なお料理でした。
とっても衝撃的な忘れられないお料理でした。

 鯉料理と他のお料理全体

最初の時は唖然としてかなりびっくりしたので、お味を覚えていませんでした。
今回はゆっくりと味わってみました。
鯉の味は淡白で臭みもなくおいしかったです。柔らかくておいしいです。

鯉料理拡大図

マーボードーフの部分はかなり辛い感じがしました。豚肉のひき肉とお豆腐とが相まっておいしかったです。

ご飯がすすむメニューですが、白いご飯は頼まずに銀絲捲という万頭を揚げたものをオーダーしました。
この銀絲捲と一緒にいただきます。

銀絲捲

今回の他のお料理は下記の通りです。

左から紅油耳片、豆瓣鯉魚の1吃、宮保雞丁 、炒青菜、銀絲捲、乾扁四季豆 、真ん中のは蒜泥白肉

この日は五人でお会計は全部で3600元でした。

どれもおいししかったです。お話も弾んでとても楽しくておいしい夜でした。

何度見てもすごいです。

巨大な鯉料理

YouTubeの動画もぜひご覧ください。チャンネル登録、いいね。してもらえると嬉しいです。

蜀魚館

住所:106台北市大安區建國南路一段198號
電話:02 2711 5501
時間:11時00分~14時00分 17時00分~21時00分

いつもご訪問ありがとうございます。台湾情報のランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。
下の写真をクリックして頂きますと、台湾で人気のブロガーさんのブログがご覧になれます♡

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村

[All photos by Taipeijin]
Do not use images without permission.

ABOUT ME
taipeijin
taipeijin
台湾人と国際結婚して台北市在住。台湾での生活で日々チャレンジしたことをテーマにしています。台湾を車で爆走中!