台湾で国際結婚・ビジネス・生活にチャレンジ!
台湾チャレンジ
グルメ

[台北国賓大飯店]A CUT牛排館でステーキとロブスターのランチ

A CUTのランチ

台北市の中山区にあるアンバサダーホテルの地下1階には有名なステーキ屋さんがあります。

A CUT牛排館です。

A CUT牛排館は老舗のステーキ屋さんですが、お肉のおいしさには定評があります。

今回は三人でランチでお伺いしました。

A CUTの入り口

A CUT牛排館のランチ

A CUTの店内

メニューが以前と変わっていました。

以前はロブスターと牛肉のセットがあったのですが、大きなメニューにはありませんでした。

ランチセットにもありませんでした。

そして係りの方に聞いてみますと、机の横に立て掛けてある小さなメニューにありました。

1600元とサービス料が10%です。

ステーキとロブスターのランチ

そこでロブスターとステーキのセットを注文しました。

まずは前菜にパンとスープです。

A CUTのパン

パンはアツアツの状態で来ました。

マッシュルームクリームスープも来ました。

マッシュルームのスープ

レモンとバジルのシャーベットはバジルがアクセントになっている爽やかな、お口なおしにぴったりなシャーベットです。

レモンとバジルのシャーベット

主菜はビーフとロブスター一匹分が来ました。

ステーキとロブスターです

お肉はさすがに良い感じの焼き具合で美味しいです。

三分焼き/レアをすすめられましたが、五分焼き/ミディアムにしておきました。

ステーキはお塩でいただきます。

ステーキと塩

テーブルの上に四種類のお塩が並べられました。お塩の種類もいろいろありますね。

塩の種類

右からフランスのソルト/塩之花、イギリスのスモークソルト、バラ色の塩はヒマラヤの塩、そしてハワイの竹葉塩です。

それぞれ粒の大きさなや風味の違いが感じられるお塩でした。

ステーキとはよく合うと思いました。

ロブスターも食べやすくカットされていました。

A CUTのランチ

ロブスターは新鮮で美味しいと思いました。

ポテトペーストというか、マッシュポテトが来ました。

マッシュポテト

バターのお味が濃厚です。

複雑なお味で美味しいです。

スフレも看板メニュー

スフレ

スフレがデザートについているのもこのセットの良いところです。

A CUTのスフレも看板メニューですから。

食後のスフレについているのはアールグレイのシャーベットでした。

スフレは柔らかく盛り上がってておいしそうな感じです。

スフレとシャーベット

スプーンがするっと入る柔らかさです。

スフレの上の方にはお砂糖がちょっとざらざらした感じがあって中はクリーム状でとても柔らかくておいしいと思いました。

食後のドリンクはカフェオレにしました。

ラテアートも可愛かったです。

カフェラテ

サービスで生チョコと焼き菓子がきました。こちらもおいしいです。

なんと言ってもホテルメイドで一階のベーカリーでも売られているお高い生チョコですので嬉しいです。

生チョコと焼き菓子

接客もさすがに老舗の有名ホテルだけあってとてもいいと思いました。

オープンキッチンになっていて、シェフがたくさんお仕事をしているのを見ることができました。

入り口の方にはワインセラーもたくさんありました。

今回はおともだちがご馳走してくれました。

ごちそうさまでした!

あわせて読みたい
[台北]A CUTと凱恩斯/ケアンズはおいしいステーキ屋さん台北には以外とレベルの高いステーキ屋さんがありますよ。その中でもオススメの2軒をご紹介。...

A CUT牛排館

ウェブサイトはこちら
住所:No. 63號中山北路二段中山區台北市10491
電話:02 2571 0389
時間:11時30分~15時00分 18時00分~22時30分

スカイスキャナー

いつもご訪問ありがとうございます。ランキングに参加しています。下の写真をクリックして頂きますと、台湾で人気のブロガーさんのブログがご覧になれます♡

ABOUT ME
taipeijin
taipeijin
台湾人と国際結婚して台北市在住。台湾での生活で日々チャレンジしたことをテーマにしています。台湾を車で爆走中!