台湾で国際結婚・ビジネス・生活にチャレンジ!
台湾チャレンジ
カーライフ

宜蘭大人の遠足 看板の無いお店「客人城-宜蘭美食懷舊料理」

お料理の乗っているテーブルの上

ニーハオ!

Taipeijinです。

台北人の主催する大人の遠足で「客人城-宜蘭美食懷舊料理」という台湾創作料理のお任せ料理のお店に出没。

台湾の昔風のお台所では薪でかまどの火を起こし、お料理が蒸されて湯気が立っています。

以前CREAの雑誌で紹介されたそうです。

看板の無い隠れ家的なレストランです。

「客人城/クーレンツェン」には台北人は何回か行ったことがあります。

「客人城-宜蘭美食懷舊料理」には一番最初に行った時は、看板がありませんので迷いました。

難易度高いです。

看板の代わりに赤いぼんぼりが一つ。

客人城の門

先日の大人の遠足の続きです。

台湾碗盤博物館の後にランチを食べに行ったのが「客人城-宜蘭美食懷舊料理」になります。

あわせて読みたい
台湾陶器博物館
宜蘭 [台湾碗盤博物館]初公開ニーハオ! 台北人/Taipeijinです。 宜蘭に大人の遠足で出没。 今回は日本人には初公開の「台湾碗盤博物館」のご...

客人城-宜蘭美食懷舊料理

客人城の外側のお庭

「客人城-宜蘭美食懷舊料理」は台湾料理の店です。

客人城の入り口

台湾の昔風のお台所では薪でかまどの火を起こし、お料理が蒸されて湯気が立っています。

なんだかほのぼのとします。

台所のかまど

お店の中も良い感じです。

お店のなか

「客人城-宜蘭美食懷舊料理」は台湾料理でオーナーの作った農産物や有機野菜や調味料などでお料理を作っています。

お米や玉子やお醤油になども少しですが、販売されています。

メニューは無いお店なのですが大体いつも同じような定番料理が出てきます。

胡麻豆腐みたいな前菜とトンポーローの主菜はいつも必ずあると思います。

胡麻豆腐みたいな前菜はこちらです。

ごま豆腐

店内は独特の雰囲気です。どことなく客家風な感じもします。

素朴な台湾料理ともとてもよく似合うと思います。

盛り付けも独特な感じです。

毎回違った器で、季節の植物があしらってあります。

こちらは豬油拌飯という魯肉飯のような肉だれです。

魯肉飯のタレよりも数倍美味しいと思いました。

ルーローハァン

ご飯はセルフサービスです。

でも、あまり食べすぎないように。と注意されます。

他にお料理がたくさん出てきますので。

アジア系の外国人が増えているようです。他のテーブルにも外国人のグループが。

他の国でも紹介されているのでしょうか。

看板料理のトンポーローです。柴燒東坡肉。お店の方がトンポーローの紐を切ってくれます。

トンポーロー お料理の乗っているテーブルの上

野菜料理です。有機の季節の野菜。

野菜料理

果物のお酢です。

果物のお酢

海老のお料理です。鹽滷豆腐泡菜蝦。

エビ料理です。

茶碗蒸しです。意外と冷めていました。

もっとアツアツなのかと思いました。

手作りの台湾風ソーセージ添え。柴燒農家健康蛋搭手工香腸。

陶器類もオーナーの自作の作品になります。

厚みのあるもったりと手に収まる陶器のお椀は温かみがあり和みます。

茶碗蒸しです。

月餅のような点心です。あまり甘みはありません。棗泥核桃酥。

月餅

野菜とイカのお料理です。燒醬冬瓜養生菇搭五味中卷。

野菜とイカのお料理。

豚肉のスペアリブと大根入りのスープです。柴燒老蘿蔔乾燉排骨湯。

器ごと蒸し上がっていますので、火傷に注意です。

これはアツアツでした。

大根入りのスープです。

タロ芋と白キクラゲのスイーツです。甜點(宜蘭芋泥、栗子南瓜白木耳)。

紫米のスイーツです。

かなり辺鄙な場所なので、日本人が自力で行くのは難しいと思います。

タクシーやチャーターツアーで行かれることをお勧めします。

あわせて読みたい
台中第二市場
台湾観光にお悩み解決!!車のチャーター[Finemakers]台湾観光で行ってみたいけど、自力で行けない。そんなお悩み解決に車のチャーター会社を利用すると良いですね。貸切から混載迄豊富なコースが魅力です。...

場所的には羅東運動公園の近くになります。

ここはお気に入りの場所ですので、大人の遠足メンバーにも気に入っていただけて良かったと思います。

お会計はお一人様620元でした。

十種類のお料理です。代表性的な豬油拌飯(三星行建村有機米)を含みます。

客人城-宜蘭美食懷舊料理

265宜蘭縣羅東鎮北成路二段219巷53號
03 961 3613
11時30分~14時00分
17時30分~21時00分
月曜日 定休日

蘭陽老媽媽手工黑豆醬油

蘭陽老媽媽手工黑豆醬油は昔ながらの手作り醤油のお店です。

後ろの方にお醤油を熟成中のカメがずらりと並んでいます。

ここの「豆腐乳/トウフルー」というお味噌のような発酵食品が絶品ですので、たまに買いに行きます。

お醤油も濃いお味です。

お醤油屋さん

店内です。

店内

たくさんのお醤油が並んでいます。

たくさんの種類のお醤油

珍しいところではパイナップル醤油もあり、自然な甘みがありますので、煮物などに最適です。

防腐剤などは添加されていませんので、瓶を開けたら冷蔵庫に保存します。

パイナップル醤油

別棟に鶏肉の丸焼きの食堂があります。

蘭陽老媽媽手工黑豆醬油

26446宜蘭縣員山鄉坡城路68號
03 922 6639
平日11時00分~15時00分 17時00分~19時30分
火曜日定休日

望龍埤/Wanglongpi

望龍埤という湖

最後に望龍埤という湖に行きました。

ここには台湾人観光客は観光バスできますが、日本人には無理なところです。アクセスが悪すぎます。

タクシーかチャーターをお勧めします。帰りの足もないところです。

カフェやちよっとした食堂、おみやげ物屋さん、農夫が自作の野菜を売りに来ています。

お水が緑色で綺麗なところです。水鳥やお魚もたくさん生息しています。

湖の周りに遊歩道があります。

池
【H.I.S.】 海外・国内旅行

望龍埤/Wanglongpi

264宜蘭縣員山鄉枕山村坡城路18-6號

いつもご訪問ありがとうございます。ランキングに参加しています。下の写真をクリックして頂きますと、台湾で人気のブロガーさんのブログがご覧になれます♡



ABOUT ME
taipeijin
taipeijin
台湾人と国際結婚して台北市在住。台湾での生活で日々チャレンジしたことをテーマにしています。台湾を車で爆走中!